能楽師紹介 シテ方 上野朝義 うえのともよし

氏名 上野 朝義 うえのともよし
本名 上野 朝義 うえのともよし
流儀 観世流シテ方
生年月日 1949年12月20日
出身:在住所 大阪府 : 大阪市北区
出身校 大阪府立吹田高等学校
師名 25世宗家観世左近・26世宗家観世清和
役職 日本能楽会会員・重要無形文化財総合指定保持者
社団法人能楽協会大阪支部副支部長
大阪観世会常務理事
大阪養成会講師
朝陽会館代表
上野家三代目当主
所属 上野松颯定期能楽会 蘭の会
主催会 正陽会 朝陽会
芸歴 入門: 1975年(観世宗家)
初舞台:1952年 曲目「鞍馬天狗・花見」(3歳)
独立: 1980年
披曲: 石橋・猩々乱・道成寺・安宅・求塚・砧
海外公演歴 インド・ベニス・北京・モスクワ・シカゴ・ワシントン
趣味 読書・絵画
座右の銘 他生の縁
能楽師以外で尊敬する人 大下大圓(千光寺住職)
一番好きな能 屋島
印象に残った舞台
苦手な物 計算
好きな食べ物 パスタ
一番行きたい場所 スペイン
PRを一文 最近「鎮魂の文化」に感じつつ本をよく読んでいます。

このページのTOPへ

公演情報[Schedule]