能楽事典[Encyclopedia]

曲の種類曲の種類

能は主人公であるシテの役柄によって、大きく5つに分類されています。
神・男・女・狂・鬼(しん・なん・にょ・きょう・き)といいます。

1番目物
神様。 天の神・地の神・土着の神・・・それぞれに深い信仰があります。
これらの神の再現。
(脇能・わきのう 神能)『高砂』『養老』『老松』
2番目物
戦で修羅道におちた武将の亡霊。 彼等のあの世からの叫び声。
(修羅物・しゅらもの)『屋島』 『清経』『敦盛』
3番目物
源氏物語などのヒロインや歴史上の女性。恋物語が多い。 恋の想い出、
妄執、断ち切れぬ思いを訴えて出てくる。
(鬘物・かずらもの)『半蔀』『松風』『熊野
4番目物
他の分類に属さない曲。恋しい子、または恋人を失いさまよい続け狂女となった女。
孤独の極限にいる武将たち、唐人など。
(雑能・ざつのう)『隅田川』『蝉丸』『
5番目物
鬼や天狗、妖精など。フィナーレ的要素を持った、見た目のハデな曲が多い。
(鬼畜物・きちくもの 切能・きりのう)『
安達原』『船弁慶』『土蜘蛛